絶対防ぐ!メール誤送信

メール誤送信防止に関する情報サイト

送信取消機能でメール誤送信防止に役立てる

送信取消機能でメール誤送信防止に役立てる メールは手軽にメッセージを送ることができるので、とても便利な存在ですが、時には誤った内容で送ってしまうこともありますし、送信する相手を間違ってしまうこともあります。
メールの誤送信で困った経験を持つ人も多いのではないでしょうか。
メール誤送信防止のためには、送信時には送り先をもう一度確認するなどの対策もしておきたいところですが、送信取り消し機能を活用すれば、さらにメール誤送信防止につながります。
メールシステムごとに機能には違いもありますが、なかには送信を完了してからでも、一定の時間内であれば取り消すことができる送信取り消し機能が付いているものもあります。
こうした機能があれば、もしも誤送信した場合もすぐに気づくことができればそれを取り消すことができます。
取り消し機能を使うと、まだ未読であれば受信トレイから削除することもできますし、削除したあとに別のメッセージに置き換えることも可能です間違わずに送ることは大事ですが、もしものときにはとても役立つ機能ですので、使い方もしっかりと理解しておきましょう。

メール誤送信防止のツールを利用する

メール誤送信防止のツールを利用する メールの誤送信は、ちょっとした勘違いや見間違いから起きてしまいますが、これが企業となると大問題に発展してしまうこともあります。
大切な情報を外部に漏らさないためにも、得意先企業からの信頼を落とさないためにも、メールへの対策はしっかりとしておくことが大切です。
メール誤送信防止のためには、送る前に宛先や内容、添付ファイルなどをきちんと確認することが大事ですが、確認したつもりでも、少しの油断で誤送信が起きてしまうことがあります。
もしもの場合に備えて、メール誤送信防止ツールの活用も考えてみましょう。
どのような機能があるのかも知っておきたいところですが、まず送付先や添付ファイルが適切なものであるかどうかを確認する機能があります。
このほかにも、添付ファイルの自動暗号化や送信一時保など誤送信を防ぐための様々な機能があります。
メール誤送信防止ツールは様々な種類がありますので、機能や利用料金も比較して最適なものを選んでいきましょう。